読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々えらぶもの

おもに実際にえらんだもの、触れたものについてあれこれ

かぐわしく贅沢なほうじ茶/丸八製茶場 の 献上加賀棒茶

先日載せた金沢のお菓子などに、ばっちり合うお茶。

石川県の人々が愛するほうじ茶「加賀棒茶」です。

お茶の茎の部分を焙煎するほうじ茶を、昭和天皇に献上するべく最高品質で作ったのが由来で「献上」が付いているとか。

 

さらっとした手触りのアルミの袋を開けると、鼻にすぐ届くこうばしい香り。挽いたコーヒー豆をきっちり密閉していた袋を開けたときくらい、いい感じに香ります。

その時点で既に幸せなのですが、これを熱湯できりっと淹れると香りが柔らかく変わっていって…

「熱っ」と言いながら飲むもよし、少し冷めるのを待ってずずーと飲むもよし。

棒茶→お菓子→棒茶→お菓子…のループは止まりません。 

夜に仕事に集中するときは、濃い目にたっぷり淹れたりもします。 

 

100gで1,260円となかなかのお値段ですが、その価値は十分にあり。

各オンラインや成城石井で買うことができます。

丸八 献上 加賀 棒茶 100g

丸八 献上 加賀 棒茶 100g