読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々えらぶもの

おもに実際にえらんだもの、触れたものについてあれこれ

そろそろ、あったかいお茶でも淹れませんか/南部鉄器 の ティーポット 「マロン」

f:id:finir:20130919174926j:plain

http://www.uminokanatani.com/

昨今ヨーロッパでの人気から逆輸入されることが増えているという、カラーの南部鉄瓶。こちらは手のひらサイズの急須です。

数年前に親しい人から「男女数人から友人女性への結婚祝い」というテーマで相談を受けて、お茶好きならば南部鉄瓶も最近可愛いのが多いよーと助言したところ「実は明後日を逃すと渡すタイミングが見つからなくて。それまでに買ってきてくれないかなあ」…仕入れも依頼されるとは。明後日って、通販でも無理めじゃないすか。

関西での販売店に心当たりが無く、この頃は百貨店を回っても往年の黒いアラレの南部鉄瓶しか見つかりませんでした(これはこれで大人かっこいいのですが、友人間の結婚祝いには渋すぎるかな…。そして今では、紅茶の専門店などでカラー鉄瓶もよく見かけるようになりました)。調べに調べて京都の恵文社さんのオンラインショップに発見。電話で取り置きを依頼して、電車を乗り継いで買いに行きました。

「マロン」という名の、ころんとした急須。実物もばっちり良い感じ。よかったあ。あたたかみのある白い色は喜ばれそう。同色のポット敷きと一緒に包んでもらいました。

http://www.keibunsha-books.com/shopdetail/076004000038/

http://www.keibunsha-books.com/shopdetail/076004000031/

お店の面白さに長居したいところでしたが、なんと、この日がもうプレゼントを渡す日。ギリギリです。梅田で戦利品を渡し、ミッションはなんとか完了したのでした。。喜んでもらえたそうで胸を撫で下ろしましたよ。

大変印象深い、おつかいになりました。

-----

南部鉄瓶は自分でもめっぽう欲しくて検討中。

主にやかんは、お湯を沸かすとまろやかになる反面、手入れを怠ると錆びやすいとか。

主に急須は、お湯は沸かせませんが、内側がホーロー加工してあることが多く、錆びにくいとか。

ずしっと重みのあるやかんを、いずれは買いたいなと思っております。

綾瀬はるかさんが工房を訪ねた「ただいま、東北。」もたいへん素敵なサイトです。

南部鉄器 急須ティーポット マロン 黒 12027

南部鉄器 急須ティーポット マロン 黒 12027