読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々えらぶもの

おもに実際にえらんだもの、触れたものについてあれこれ

レコード店のお墨付き、なCD収納/AUX(オークス) の CD・DVDキャビネット

CD収納について、CDソフトケースの記事を書いたことがあります。

今回はそれをしまう棚について。

 

◆経緯

実家暮らしの頃はCDをPケース(プラケース)のまま事務用スチール棚に並べていましたが、そこは北東北。東日本大震災以前でしたが数年に一度は震度4~5の地震があり、棚本体こそ倒れなくても棚の中身は何度か雪崩を起こしたものです。

一枚一枚は軽いものですが、それが一気に降ってきたり身長大の棚が倒れてくるようなことがあったら恐ろしいな…という点が頭にありました。

 

本棚もCDラックも何キロもの重さがかかることになるので、安物の棚は数年もすると歪んでしまうこともあります。

6~7年前に調べて購入したAUX(オークス株式会社)CDキャビネット「CDS944」のホワイト、横型の420枚収納タイプを自宅のCDのメイン収納にしています。

f:id:finir:20140216120728j:plain

テレビ台も兼ねています。左隣は他メーカーの組み立てタイプのもの。

 

メーカーサイトによると「桐たんすの町、新潟県加茂市で製造しています。工場はもともとは、たんすを製造していました。現代の生活様式に合わせ、たんすの製造知識を現在の家具へ。一台一台熟練した職人が確実に仕上げます。」とのこと。

色は3種、タイプは縦型と横型2種ずつ。同じシリーズでDVDタイプもあります。

 

◆取扱い店

タワーレコードの(一部?)店舗で申し込み〜配送の取り扱いあり。オンラインには掲載なく、同社の他の棚の取り扱いあり。 

f:id:finir:20140212191013j:plain

また、ディスクユニオンではオンラインで取り扱いあり(HMVでは商品ページあるものの、取り扱い終了)。レコード店が扱っているという点、堅牢さを保障してくれているようで心強く思います。 

 

現時点で現物がある店舗も調べてみました。

東京:ヨドバシカメラマルチメディアAkibaに色・型違いの在庫あり(商品ページ「在庫のある店舗」より)展示してあるかは不明です。

大阪:インテリア マルキン楽天市場店(商品ページに「※同シリーズのDVDキャビネット、当店舗に展示あります。」との記載あり)→ AUX(オークス)CDラック CDS944

 

◆使用感、良いところ/良くないところ

良いところ:

・中身詰め込んでますが、重さによる歪みなどの劣化は今のところ感じません

・引き出しの開け閉めが柔らかくスムーズ(レールがしっかりしてるんだと思います)

f:id:finir:20140216234223j:plain

・完成品状態で届くので組み立て不要

・背が低いため倒れにくく、中身も飛び出しにくい

・中身が日焼け・劣化しにくい

 

良くないところ:

・重量約29kg。一人で動かすには難儀します

・引き出し内のサイズがジャストなので、外装の大きいCDはしまいにくい

・色は元が真っ白だったので、少しだけ変わってきたかも。

 

◆収納方法

収納方法にはアレンジを(せざるを得ず)。

付属品の仕切り板を使うとキレイに収納できるのですが、外装が少しでも特殊な仕様のCDを入れると、数ミリ大きいだけでも引っかかってしまいます。CDソフトケースも同様。

f:id:finir:20140216123352j:plain

f:id:finir:20140216122217j:plain

仕切り板を組んで入れたところ。

f:id:finir:20140216123105j:plain

 規格通りのPケースだけなら、キレイに収まります。

f:id:finir:20140216122402j:plain

ケースが2〜3mm大きい仕様のCD(上)を押し込んだら仕切り板がずれて、狭くなった隣のマスに普通サイズのCDも入らなくなってしまいます。

f:id:finir:20140216123151j:plain

寸法がかっちりしているのはとても素晴らしいのですが、CDの外装のサイズって案外色々ありますからね…

f:id:finir:20140216120901j:plain

なので、仕切り板を外して使用。斜めになったりしますが、収納力のほうが大事…。

 

ここで思ったのが

引き出し1杯あたりの収納数は最大105枚(外側・前面のディスプレイ部の3枚含む)ですが、CDソフトケースで収納すると1列(縦)に約100枚、3列全部埋めると約300枚入ります。引き出し4杯を同様に使うと…「最大1200枚収納可能」とか言えるのかも?

引き出しの対荷重は「約13kg」とあります。この範囲に収まるのか気になってCDの重さをざっくり量ってみました。

 

Pケース入りだと…

f:id:finir:20140218232830j:plain f:id:finir:20140218232809j:plain

間をとって、約110g。

引き出しに目一杯入れると、110g×105枚 = 11550g = 11.55kg。

 

CDソフトケース入りだと…

f:id:finir:20140218232906j:plain f:id:finir:20140220234604j:plain

間をとって、約60g。 

引き出しに目一杯入れると、60g × 300枚 = 18000g = 18kg。

はい、耐荷重13kgを大幅に超えてしまいます。

 

じゃあPケースとCDソフトケースを混在させた場合は、同様にざっくり計算すると

Pケース1列/ソフトケース2列 = 15.85kg、まだ超過。

Pケース2列/ソフトケース1列 = 13.7kg、少し超過。

Pケース2.5列/ソフトケース0.5列=12.68kg、やっとセーフ。

これだと約138枚、4杯の引き出しで約552枚収納可能。う、それより沢山入れてる…(計算してみて良かったです)

自己責任で、あまり超過しないように入れておくほうが長持ちしそうですね。

 

-----

 

そして、既にこのキャビネットは一杯なので…うーむ大きいほうや縦型を買うべきだったのかも。普通の引き出しとしても使えますし、いずれ買い足すか等、ゆっくり思案中です(CDをPケースからソフトケースに移しながら)。

でもこのシリーズの安心の使用感、CDやDVDをわんさか持っている方には特に、心からおすすめします。

 

-----