読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々えらぶもの

おもに実際にえらんだもの、触れたものについてあれこれ

夏の贅沢を舌と喉で感じる和菓子。/和久傳(わくでん) の 「西湖(せいこ)」

f:id:finir:20111104192332j:plain

(画像:http://www.wakuden.jp/omotase/02/200003.html )

そろそろお盆も近いですね。帰省時の手土産は和菓子にすることが多いのですが。今回はこれにするつもりです。

-----

数年前の夏のある日、スペシャルなお客様が東京から来社されるということで、上司がなにやら買ってきました。

冷やしてお出ししたのがこの「れんこん菓子 西湖」。

お客様はエレガントな大人の女性を中心とした数人の方々で「わー、これ好物なの。覚えてくださってたんですね」と、にっこり。

しばらくして お客様が帰られたあと、上司から余った分をひとつ頂きました(役得)

香る笹の包みを開けると

えーと、なんか黒いつるっとしたものが。。予想と違うんですけど。。

f:id:finir:20130808135023j:plain

口に運ぶと、つるっ、ひんやり、もちもち、上品でやわらかい和三盆の甘み。食感と味とのどごしに一口で魅了されてしまいました。

これは夏のごほうびだなあ。。。

 

販売元の和久傳は京都の料亭だそうで、この西湖などを販売している店舗は京都の他に東京・大阪・名古屋にもあり。

日持ちが4日間で要冷蔵なのですが、意外と通年商品のようです。

 

でも夏に食べるのが一番合いますね、きっと。

あー食べたくなってきた。