日々えらぶもの

おもに実際にえらんだもの、触れたものについてあれこれ

用途:自分用

和菓子と真鍮のきらめき/hagumuのバングル

PASS THE BATON MARUNOUCHIで購入した「hagumu(育)」のバングルの話と写真。和菓子のあの道具を用いて作られています。ほか、同店での買物の話。

手のひら大に詰まった軽やかさ/不室屋の「ふの福袋」

金沢の初売りで、お麩のお吸い物・味噌汁「宝の麩」で知られる老舗お麩屋さん「不室屋」の福袋を購入した話

今年もお年賀に/森八の干支飴(2017年・酉)

金沢の老舗和菓子店「森八」で年始のお菓子「干支飴」を購入した話と、その写真。

この柔らかさをどう伝えよう。白亜器の個展「掌のなかで」

南高円寺のカフェギャラリー「momomo」で行われた個展の感想。たまごカップ、猫徳利、猫香炉など。

まっくろ鉄製やかんで湯沸かし/南部鉄瓶

南部鉄器の鉄瓶と急須の違い、えらぶ際のポイント、購入して数年使ってみての感想、瓶敷・釜敷、東京都内での取扱店について

色を差すたのしみ/DELFONICSのペンケース

服も生活用品も落ち着いた色味のものばかりを選んでいた頃があります。きれいめな無難さは悪くないし、こだわらなければ楽でもあるし。そうしてしばらく安全に室内や衣類を合わせ続けていたら最初は満足していたけれど、ちょっと物足りないかも。 この春まで…

スマホサイズで携行、六種のミニ薬味/八幡屋礒五郎 の どこでも七味

長野市の七味唐辛子の老舗「八幡屋礒五郎」で購入した手みやげ好適品。 七味唐からし/一味唐からし/ゆず七味/バードアイ/深煎七味/粉山椒、六種の小袋が五袋ずつ入ったセット「どこでも七味」について。

経年も楽しい古着の定番/OLD COACHのバッグ

ブランド物には詳しくないのですが、偶然知ったり、探したり調べたりして手に入れるのが面白かった話。 2008年頃に古着屋さんで、朱色がかった色味に一目惚れして購入したバッグ。真っ赤だったのが日焼けなどで変色しているんですね。ベージュのトレンチコー…

<追記あり>グラス?ビーカー?インドのまっさらなガラス器/VISION GLASS

前のエントリ、VISION GLASS NO PROBLEM展で悩んで購入したのは145mlの「SS」と105mlの「GLASS KATORIE SMALL」。 「SS」はパウンドケーキなどの型にしてオーブン調理できる!という衝撃的特徴の写真(リンク先ページ、中ほど)が気になり、このサイズでいずれ…

すっきり使える優秀な麦茶ボトル/Francfranc の ティーボトル

ひっさびさの更新です。 ブログを始めたての頃に取り上げたものについて、もうすこし詳しくリライトしてみます。 麦茶がかっこよくなる。/Francfranc の ティーボトル - 日々えらぶもの(仮) こちらが使用している深緑色のボトル、2012年の夏に購入。現行品…

7月17日にだけ会えるお菓子/たねや の ぎおんさん

今日は、撮って出し。 和菓子屋さん「たねや」では、販売日が限られているお菓子もひととおりwebでお知らせしています。 そこから知る季節の歳事や、地域ならではの歳事も多く食い道楽な身としては、おいしいお菓子で楽しみながら学ぶ機会です。 7月17日にの…

あるバンドのファンのお買いもの/マリーさんの指輪

THE YELLOW MONKEY 初期のアルバム 2nd「未公開のエクスペリエンス・ムービー」(1993年作) 3rd「jaguar hard pain」(1994年作) この2作のジャケットに写っている指輪のお話。 当時の作品や活動は音楽誌で「シアトリカル」と評され、特に物語性の強いコン…

大人向け花火であそぼ/筒井時正玩具花火製造所 の 東西の線香花火

「線香花火」で主にイメージするものが、東日本と西日本ではけっこう違う って、ご存知ですか?東北人の私は大阪に引っ越して来るまで全く知りませんでした。 その違いを楽しめる、ふたつの線香花火を見つけました。 箸箱のような大きさの箱に入った、それぞ…

日常にささやかな変化と安心を貼ります/ICカード用ステッカー 各種

電車通勤の方は大体持っている、Suica・Pasmoなどの交通系ICカード。 定期の機能を付け加えることができるのですが、ICカード表面にでかでかと印字されてしまうのがちょっと残念。カードを取り出したとき、通勤経路が見えてしまうのが気になったりもします。…

長く使えるシンプルな革バッグ/TRION(トライオン) の ボストン

野球グローブ製造時の残革でできている、シンプル・丈夫・リーズナブルな革のボストンバッグ。男女兼用。

すべらない贈答品の手札に、お麩のおすまし/不室屋 の 宝の麩

こちら、左がおすまし・右がお味噌汁の詰め合わせです。 見た目は完全に「もなか」ですが、製造元「不室屋」は金沢のお麩屋さん。もなかの皮はお麩(ふやき)でできていて、その中に具が入っています。 右側、お味噌汁には別袋のお味噌のぶん厚みがあります…

レコード店のお墨付き、なCD収納/AUX(オークス) の CD・DVDキャビネット

CD収納について、CDソフトケースの記事を書いたことがあります。 今回はそれをしまう棚について。 ◆経緯 実家暮らしの頃はCDをPケース(プラケース)のまま事務用スチール棚に並べていましたが、そこは北東北。東日本大震災以前でしたが数年に一度は震度4~5の…

<追記あり> 家事を楽しむ、かわいい道具/ランドリーネット(洗濯ネット)

ランドリーネットは多くの種類があり、洗うものの種類に合わせた形・大きさ・網目のものも様々…ですが、見た目にチャームポイントがあるものって案外少ないように思います。機能が第一なので当然ではありますが。 見た目で気に入って購入、使い心地にも良さ…

ギターメーカーの眼鏡/Fender EYEWEAR(フェンダー・アイウェア) の メガネ

2013年末、一部ニュースサイトに「世界初!フェンダー公認のアイウェア発売」という記事が掲載されました。 Walker plus オリコン 眼鏡店「Coolens(クーレンズ)」の会社が、世界最大のギターメーカー「Fender」とコラボレーションしたメガネとサングラスを…

ビール好きな方へのバレンタインには…/ベアレンビール の チョコレートスタウト

(画像:http://baeren.jp/choco) 以前 夏限定のレモネード入りビール「ラードラー」について書きました、盛岡のベアレン醸造所。 秋限定のアップルラガーもおいしかった…(販売期間内にエントリ書き損ねました) 冬限定の本命がこちら、「チョコレートスタ…

冬、家での過ごし心地に ひとつプラスするなら/アロマディフューザー

冬場の室内の乾燥対策に、あると重宝する加湿器。 ここ数年は、アロマオイルを使うことで香りもやわらかく広がる「アロマディフューザー」をよく見かけます。 これが冬場のプレゼントにも好適品。どちらかといえば女性向きでしょうか。 相手が既に持っていて…

ふかふかで極楽の寝心地/パジャマ工房 の ふわふわ両面パイルパジャマ

(画像:パジャマ工房より転載) パイル地のパジャマが好きです。 夏場にKID BLUEの薄手パイルのパジャマを着たところ寝心地がとても良かったので。 タオルっぽいから暑いかも?と心配でしたが、むしろ汗を吸うのですね。 肌触りふかふかだし、冬物は更に良…

皆で笑って分け合うもよし、ひとりじめもよし/PAUL の パルミエ

http://www.pasconet.co.jp/paul/ PAULは、主に関東と関西に展開しているフランス仕込みのパン屋さん。 私は学生の頃、西村しのぶさんの著書で知りました。 そこで買える、これが「パルミエ」。 プレーンとチョコがけ(名称忘れました)の2種類あります。 35…

アナログ盤が、格好良いティッシュケースに変身。/Strange Stretch Records の Analog Tissue Cover

(画像:http://www.strangestretchrecords.com/ より) 去年の今頃。休みの日に茶屋町をぶらぶらしてたら、「梅茶祭」というイベントで道端にハンドメイドのお店がずらりと出店していました。 レコードを加工した雑貨屋さんが魅力的で離れがたく、ひとつ購…

オトナでドラえもん、な手みやげ/鈴懸 の 鈴乃最中 と 鈴乃○餅

http://www.suzukake.co.jp/ タイトルの理由は推して知るべし(個人的見解です)。 福岡・博多の和菓子屋さん「鈴懸(すずかけ)」のお菓子2種。「すずのもなか」「すずのえんもち」と読みます。 どちらも一口サイズでちょうど良い甘さ。鈴乃最中はさっくり…

そろそろ、あったかいお茶でも淹れませんか/南部鉄器 の ティーポット 「マロン」

http://www.uminokanatani.com/ 昨今ヨーロッパでの人気から逆輸入されることが増えているという、カラーの南部鉄瓶。こちらは手のひらサイズの急須です。 数年前に親しい人から「男女数人から友人女性への結婚祝い」というテーマで相談を受けて、お茶好きな…

香りを遊ぼう。/DEMETER(ディメーター) の 香水 「Laundromat」

※2015/10 写真追加しました http://www.demeterfragrance.com/ ディメーターは、ニューヨークのフレグランスメーカー。ただし、そのラインナップはとても特徴的というか、個性的というか…かなり攻めています。 特に面白そうなものを挙げていきますと ティラ…

音楽と猫が好きな人ならば。/ミュージック・マガジン の 「猫ジャケ~素晴らしき“ネコード”の世界」

書名になっている「猫ジャケ」とは、レコード・CDのジャケットに猫が取り上げられたもの(=「ネコード」と本書では命名されています)。これだけ大特集した本は、ひょっとして日本初かも? レコード・コレクターズという老舗音楽誌の増刊号だけあって、銘打…

我が家の醤油差しの終着点/iwaki の 密閉醤油差し

ここ数年は北陸のとあるお醤油を気に入って使っているのですが、以前から使っている醤油差しに入れたままだと、色も味もだんだん変わっていってしまうのが気になっていました。 好きなデザインなんだけどな… なので、 ・中身が変質しない ・液だれしない ・…

ポケットサイズで、味のある革財布/クアトロガッツ の 小さいふ 「ペケーニョ」

http://quatrogats.com/?tid=11&mode=f2 この「小さいふ ペケーニョ」を愛用しております。色はチョコミント。買ったのはちょうど2年前の今頃でした。だんだん柔らかくなって、ツヤが出て、色が渋くなってきて、手に馴染んできて…今はこんな感じです。 (大…